艦これ ss 嫌われ。 アイマスSSまとめ:モバP「嫌われた?」

【熊野SS】提督「鈴谷に嫌われている」【艦これ】

Ss 嫌われ 艦これ

提督が入り口を見ると、そこには金剛を筆頭に艦隊の主力となる艦娘たちが、ぞろぞろと執務室へ押しかけてきた。 に出てくるような髭のが描かれたで、にも高級そうだが、安酒中の安酒だ。 139• 一応」 提督「……アフロダイA」 明石「マジンガーですか」 提督「まじかよ! お前、なんで前回居なかったんだよ!」 明石「前回?」 提督「俺がスカートめくり鎮守府探訪してた時!」 明石「……なにしてるんですか?」 提督「冷静な突っ込みはいらない。

4

[B!] 【艦これ】提督「風病」【SS】

Ss 嫌われ 艦これ

93 ID:FJkld2Nu0 長門「今回の大規模作戦も見事に勝利を収めたな」 長門「流石は提督。 爪切ったばっかりで」 提督「飲んだら感想教えてくれ」 比叡「あぁはい。

[B!] 【艦これ】提督「惚れ薬?」【R-18】 : あやめ速報

Ss 嫌われ 艦これ

提督顔近づけて」 提督「え? なにに? お前?」 川内「いや、龍田に。

1

胸糞・鬱 : なのです速報~艦これSSまとめ~(2)

Ss 嫌われ 艦これ

あいつは俺のことを心底嫌っているがな」 時雨「・・・・・・」 夕立「夕立達じゃ、ダメっぽい?」 提督「え・・・?」 夕立「ん・・・」チュ 提督「んん!?」 時雨「あ! ズルいじゃないか! 僕も・・・」チュ 提督「んん!!」 時雨「ん・・・はぁ・・・これが僕達の気持ちだよ」 夕立「夕立達は本気で提督さんのことが好きっぽい・・・」 提督「夕立・・・時雨・・・」 時雨「・・・僕達をもっと頼ってほしいな」 夕立「お仕事いっぱい頑張るっぽい」 提督「・・・ありがとう、でももう少し考えさせてくれ」 時雨「・・・わかった」チラ 夕立「・・・・・・」チラ 鈴谷「・・・!」 時雨「」ニヤ 夕立「」ニヤ 鈴谷「っ!」ダッ 提督「? どうしたんだ?」 夕立「何でもないっぽい・・・」 時雨「・・・・・・」 鈴谷「死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ねね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね 」 鈴谷「 提督・・・鈴谷の提督・・・鈴谷を助けてくれた提督・・・ 」 鈴谷「 鈴谷を秘書艦にしてくれた提督・・・鈴谷を信頼してくれた提督・・・ 」 鈴谷「・・・・・・」 提督「はは・・・まさか、夕立達があんなに思っていてくれたなんて・・・」 鈴谷「・・・・・・」ガチャ 提督「おぅ、鈴谷。 御飯がおいしくなくなっちゃうじゃん」 「ハア… 誰か余計な人のせいで食事が進まないなー。 そもそも自白剤って精神を混濁させたりして使いすぎると廃人になったりするだろ?」 川内「そうだね。

アイマスSSまとめ:モバP「嫌われた?」

Ss 嫌われ 艦これ

通常の提督なら艦隊を指揮する能力が必要となるが、艦娘たちを指揮する提督は指揮系統より妖精が見え、彼女たちとコミュニケーションを取れる者が必要とされていたからだ。

提督「どんな質問にも素直に答えてしまう薬」【艦これSS】

Ss 嫌われ 艦これ

加賀はもう鎮守府に来て1年立つでちね。 彼女たちは外見こそ人間の少女と変わらないが、海を奔り軽々と艤装を背負うその力は明らかに人間と違う、人外のものだった。 仕方なく、提督はいつも遠くにあるスーパーまで食料を買ってきては、執務室や誰もいない場所でひっそり食事をとっていた。

10

アイマスSSまとめ:モバP「嫌われた?」

Ss 嫌われ 艦これ

炊事洗濯掃除が得意で、可愛くて強くて明るくて楽しい。 ……勿論先程も言った通り記憶は残ってますので、 余りにもプライベートに突っ込んだ内容だったり品のない質問だと嫌われかねませんから気を付けてください」 提督「あーそうか、普通に知り合いに使うには難しな」 明石「はい。

17

胸糞・鬱 : なのです速報~艦これSSまとめ~(2)

Ss 嫌われ 艦これ

うん) ……もう説明するのもバカバカしいけど そういう性癖……フェチ?だと事情を話した。 行く当てはないが、このままここにいては見つかるのは時間の問題。

15