岐阜 県 地震。 濃尾地震

岐阜県総合防災ポータル

県 地震 岐阜

この地震は、内陸型地震としては特別に大きな規模の地震ではなく、同程度(長さ50km程度)の規模の断層は日本各地に見られる。 本断層帯は左横ずれを主体とする断層からなり、南東部では南西側隆起成分を伴います。 災害ごとの必要な対策や避難行動、市内で危険度の高い地域を理解し、適切な防災行動につなげていただくため、平成27年度に、それぞれの災害の学習記事と、各災害ごとのハザードマップを統合した「岐阜市総合防災安心読本」を作成いたしました。

岐阜県美濃中西部を震源とする地震情報 (日付の新しい順)

県 地震 岐阜

地震を予知することは出来なくても予防は可能であるとの観点から、翌年の1892年に発足した震災予防調査会により、地震や防災に関する幅広い研究が進められ「地震予知」「建物の耐震性向上」「過去の地震史の編纂」などが行われた。 名古屋北区• 名古屋港区• また、県内に被害を及ぼす可能性のある海溝型地震には、があります。

岐阜県で気をつけるべき災害とは 岐阜県における災害の特徴と対策方法

県 地震 岐阜

また、毎月28日を「岐阜県防災点検の日」として、県民に災害への備えを呼びかけている。 文部科学省では、南海トラフから南西諸島海溝域までの震源モデルを構築、地震・津波の被害予測とその対策、発災後の復旧・復興対策を検討し、地域の特性に応じた課題に対する研究成果の活用を推進させるため、平成25年度より研究機関に委託して研究プロジェクトを実施しています。 甲賀市• 土砂災害の危険性については、自治体が発表している土砂災害危険度情報(土砂災害ハザードマップなど)が参考になります。

7

岐阜県総合防災ポータル

県 地震 岐阜

1909年8月14日 (明治42) 6.8 県西部を中心に被害。 1件~100件 全100件 震源地 岐阜県美濃中西部 M2. 岐阜山県市• 週が明けて27日(月)なりましたが、地震はおさまりません・・・。

20

岐阜県の地震活動の特徴

県 地震 岐阜

自治体によって耐震診断などに助成金を出している場合もあるので、問い合わせてみて積極的に活用しましょう。 また、飛越地震(飛騨地震とも呼ばれます)と呼ばれる1858年の地震(M7.0~7.1)では、県北部を中心に被害が生じ、その被害状況などから跡津川断層帯で発生したと考えられています。

3

5分でわかる岐阜県で起きる地震発生の確率と被害予想について

県 地震 岐阜

図からわかるように、広い範囲で震度5強の揺れが県内に広まることが予測されます。

岐阜県で気をつけるべき災害とは 岐阜県における災害の特徴と対策方法

県 地震 岐阜

岐阜県の主な被害地震(ぎふけんのおもなひがいじしん)では、過去に発生し、に被害をもたらした主な地震を一覧でまとめる。

10

岐阜県地震防災の日(10月28日 記念日)

県 地震 岐阜

断層付近のみならず県の南部には広く液状化の危険性予測される地域が広がっています。

1

岐阜県地震防災の日(10月28日 記念日)

県 地震 岐阜

1961年8月19日 (昭和36) 7.0 石徹白、白鳥、御母衣などで被害。 京都左京区• 教材を紛失、き損をした場合はを速やかに提出してください。 その際、本断層北西部に沿っては、最大で3mの左横ずれと1.8mの北西側隆起が生じました。

17